産後の腰痛で悩んでいました。産後のケアをきちんとしなかった私は、そのまま子育てに忙しく何もしないで数年が経過してしまったのです。
子育てはしゃがんだり、子供を抱っこしたり、おんぶしたりと腰への負担はものすごいものがありました。
でもなかな腰痛を治す機会を持てず、ものすごい痛い時は、市販の痛み止めで我慢したり、湿布などを貼ってごまかしていました。
腰が痛いのが当たり前になっていたのです。
そんな生活のなかで、子供が落としたおもちゃを拾おうとした時に、腰がグギッといったかと思うと動けなくなってしまったのです。
ぎっくり腰です。そうなったらもう何もできません。
家族中に迷惑をかけてしまうのです。

腰痛改善のためにまず、整体に通いました

そんな辛い経験から、腰痛に対して真剣に考えるようになったのです。整体に行って診てもらったところ、体の歪み、骨盤の歪みがひどいというのです。産後のケアをきちんとしなかったことによる体と骨盤の歪みが原因らしいのです。
骨盤の歪みということは今まで考えたことがない私は、それが腰痛の原因だということになかなか繋がらなかったです。
それから私は、体と骨盤の歪みを治すため、しばらく整体に通うことにしました。

整体では骨盤をほぐすのですが、これがものすごく痛いのです。
そのくらい長年の歪みが酷いということを実感しました。
整体だけでなく、家でお骨盤体操というのを行ってました。骨盤体操は、脚を肩幅に開いてから、下半身だけ、骨盤を右回りに10回、左回りに10回とまわしていきます。
そして前後に骨盤を数回と動かしていくのです。
これだけなのですが、骨盤が固まっている私にはできないのです。うまく骨盤をまわすことができないのです。

体の歪みがなおると様々な体の改善に繋がりました

体が歪んでいるということは、簡単な動きもできないのかもしれないと思いました。諦めずに、整体通いとこの骨盤体操を毎日、3回くらい行いました。
1ヶ月もしてくると、骨盤が柔らかくなってくるのがわかるのです。かなり骨盤体操が楽になってきた頃に、グギっと骨盤から音がするのです。

なんだろうと思っていると、骨盤が元に位置に戻ったらしく、O脚の脚だったはずが、まっすぐになっているのです。こうやって、骨盤の歪みが治り始め、体のゆがみも治ってきたのです。
骨盤のゆがみがなくなると、姿勢が良くなります。背中を伸ばすのがそんなに苦痛ではなくなるのです。
不思議なものですが、姿勢が良くなってくると肩こりも減り、気づいたら腰痛がほとんどなくなってきていたのです。
姿勢が良くなることで背筋などの筋肉もついてくるのかもしれません。それが腰を守ってくれるようになり、腰痛がなくなるのかもしれないと思いました。

骨盤、体のゆがみは、体の不調を生み、私の場合、骨盤のゆがみが治ったことが、腰痛の改善へと繋がったのです。
腰痛はほとんど治せるとテレビで観たことがあります。体と骨盤のゆがみを治すだけで、簡単に腰痛とお別れできるのかもしれません。