私は十代の頃から腰痛持ちです。
私の場合はぎっくり腰を繰り返してしまい、それから腰痛と縁が出来てしまいました。
勤めていた会社のシャッターを毎日開けていたんですがそれが重くて初めての時にやってしまったんです。

恐怖のぎっくり腰経験

普通にシャッターを開けるつもりでひょいと上げようとして、思いっきりグキッとしてしまったんです。
生まれて初めての衝撃にびっくりしました。
今も腰をギクッとすると同じですが、ほんとに息が止まりそうでした。
固まっている私を見つけた上司が、若いのにぎっくり腰かと笑いながら病院に連れて行ってくれました。

そこで初めて見る大きな注射を腰に打たれ湿布を貼られました。
あんなに痛いのを我慢して打った痛み止めの注射は私には全く効きませんでした。
横になるのも大変で一々声が出てしまいます。
同じ姿勢でいる間は落ち着くんですが、トイレに行こうとするともう大変で何かに掴まりながら必死です。
2,3日は動けなくて生活全てが大変でした。

動けるようになってもぎこちなくて腰を悪くするとこんなにも動けないものなんだと再確認しました。
そして一度ぎっくり腰を経験すると何度も癖になるよと言われた通り、しょっちゅうぎっくりしてしまいました。
もともと腰が細くぎっくり腰になりやすいとのことですが、いい加減何とか出来ないものかと色々調べてみました。
コルセットやサポートはあまり若いうちからしていると腰の筋肉を弱めてしまうらしいんですが、痛めた時のサポートには良いようです。

腰痛改善のために行ったこと、思わぬメリット

やはり自然のコルセットを鍛えるのが一番のようで腰の筋肉をゆっくりと鍛える事にしました。
鍛えるために傷めてしまったら何もなりませんから。
私が実践したのは膝を曲げての腹筋少しと、立って足を少し開いて腰をゆっくり回す運動です。
効いているのかよく分かりませんでしたが、だいぶ経ってからそういえば最近ぎっくり腰してないなと気が付きました。
変な姿勢で寝てしまうと必ずあった腰痛も気にならなくなりました。

なんとなく続けていましたが効果はあったようです。
予想外の効果もあり、良く下痢をしていましたがそれが無くなりました。
腹筋を鍛えたおかげでしょうか。
それともう一つ、ウエストが細くなりお腹がすっきりしていました。

今私は更年期世代ですがウエストのくびれがはっきりあります。
ぎっくり腰と腰痛対策から始めた運動ですがどちらにも効き目はあったようですし、
美容の面でも効果がありこれからも続けていきたいと思ってます。